7月「何によってわかるでしょうか」

大部分の人々は「あの人は教会に行くからキリスト信者でしょう」と言っています。
しかしイエス様は“あなたたちが互いに愛し合うならば、私の弟子であることがわかるでしょう”とおっしゃいました。(ヨハネ13.34~35参照)
愛するということをもう少し具体的に言うならば、次のようなことが言えるでしょう。

愛がある人は、他人を大事にします。
愛がある人は、まず他人の良いところをみます。
愛がある人は、他人のことを悪く考えたり悪口を言ったりしません。
愛がある人は、他人の気持ちになって理解してあげようと努力します。
愛がある人は、いつも他人の幸せを見て喜びます。
愛がある人は、気が合わない人を見て道を変えたりしません。
愛がある人は、弱い立場にいる人の味方になります。
愛がある人は、自分の過ちを認めて謝ります。
愛がある人は、信頼できる人です。

イエス様はこの世に戻られたら、私たちを見てご自分の弟子であることがお分かりになるでしょうか?