6.奇跡(2013年6月)

福音書にはたくさんの不思議なイエスのわざがあります。大勢の人は作り話としてみているのですが、第3回目のミニ教理 (2.信じます参照) に書いたように、すべてのものの作り主、全能の神を信じる人にとって、そのような奇跡は当たり前のことでしょう。

すべてをお創りになった神が、病人を治したり、死人を甦らせたり、パンと魚を増やしたりすることは、できないはずがないでしょう。つまり、奇跡というのは、神が人間の為に大きな力を働かせたということです。

イエスの奇跡の主な特徴は

1.自分の利益のため、または見世物としての奇蹟をなさいませんでした。

2.イエスは、多くの奇術師、魔法使い、超能力者の態度に比べると、動作の単純さ、その落ち着き、その権威に満ちた態度が印象的です。

3.イエスは多い場合”哀れみをもって”(ルカ7.13)奇跡を行ったし、ご自分を救い主として信じてもらうために行われました。