5月 「空っぽの手」

5年前重い病気と悩みを背負いながら生きていらした方から送ってもらった一枚のカードが、本に挟んであるのを見つけました。その方がルルドへ巡礼に行ったときに送って下さったカードでしたが、そこにマリア様に対する祈りが書いてありました。今月はマリア様の月なので、そのカードに書いてあった祈りを訳して皆さんに紹介したいと思います。

空っぽの手
マリアよ、私の空っぽの手と貧しい心をあなたに捧げます。
私の人生の籠をあなたのところに持っていきます。
“できない、時間がない、次の機会にしてくれ、嫉妬、好き嫌い、憐れみや分かち合いや赦しが足りない” このようなもので満ちているこの籠を受け取って下さい。
又いつもあなたを受け入れ、初代教会のように謙虚で素朴ですべてあなたに倣(なら)う教会になるように求めます。
私の母であるマリアよ、私のすべてを受け入れて下さい。
あなたの愛の火で私の愛のなさをすべて燃やして下さい。
私の手を取って、あなたとともにイエスのもとへ行く道を案内して下さい。
あなたを支えた信仰と希望を私に与えて下さい。
兄弟とともに自分の十字架を運ぶ力を与えて下さい。
恐れを感じる時には、十字架にかけられたイエスのそばに佇(たたず)まれた時持っていらした勇気を感じさせて下さい。
あなたのやさしい微笑みを私の顔にも輝かせて下さい。
人々が、私たちの顔にイエスの姿を見られる様にして下さい。アーメン