5月 「情熱 勇気 感謝」

イエスが復活してから五十日目に集まった弟子たちは、不思議な力を頂いてそれによって初めて公にイエスを宣言し始めました。その後弟子たちは、新しく信者になった人たちに聖霊によって勇気と情熱が与えられますように祈りながら按手をしました。
現在私たちが知っている堅信の秘跡の発祥はそこにあります。今度の5月29日に、25名ほどの信者の方々がこの秘跡に与ります。すでに堅信を受けられた信者と、これから受けようとしていらっしゃる信者は、どんな気持ちを持っているのでしょうか。神に選ばれ、信者になっただけではなく、イエスの事を伝える使命を受けたことの大切さを感じて頂きたいと思っています。
自分の堅信に対する思いはそれぞれ違うと思いますが、私は堅信の使命を司祭職を通して果たそうとしています。自分の足りなさを感じながらも、感謝の気持ちで一杯です。今まで色々な人に支えられ、励まされて、又教えられたことなどの為に感謝します。神が私に対して持っていらっしゃる忍耐、くださった赦し、希望などを心から感謝します。弱くて無力で欠点だらけの私が神のみもとに行くまで、ずうっと神を探し求めながらイエスを伝え続けたい気持ちを感じて感謝します。
皆さんは自分の堅信を思い出しながらどんな気持ちを持つのでしょうか。聖霊が私たちの上に、又全世界の上に、自分の賜物を与えてくださるように祈って頂きたいと思います。