1月「強い心」

新年おめでとうございます。

新しい年にあたって、当然私達の中に色々な希望があり、神様に様々なことを求めようとしていると思います。
それについてタゴールというインドの詩人の言葉を紹介したいと思います。

「主よ、いろいろな危険から守って下さいとは言いません。
ただそれらのことに向き合えるように、勇気と力を与えて下さい。
苦しみをなくして下さいとは言いません。
ただそれに打ち勝つような強い心をお願いいたします。
人生の戦いにおいて、人の助けばかりを求め、与えてくださいとは言いませんが、
恵みと才能をもっと発揮できるように望みます。
成功するときだけにあなたの愛を認めないように、
失敗するときこそあなたの愛を信じられるような信仰をどうぞ与えて下さい。」

旧約聖書にも同じ強い心を持った預言者の言葉があるので、これもご紹介します。

「いちじくの木に花は咲かず、ぶどうの枝は実をつけず、
オリーブは収穫の期待を裏切り、田畑は食物を生ぜず、
羊はおりから断たれ、牛舎には牛がいなくなる。
しかし、私は主によって喜び、わが救いの神のゆえに踊る。
わたしの主なる神は、わが力。」(ハバクク3.17~19)

今年、私たちもこのような気持ちで、マリア様の祈りに支えられて頑張りましょう。

マリオ・バラーロ神父