聖書を読んだ30人  鈴木範久  日本聖書教会

各方面で活躍した日本人がキリスト信徒であるなしに関わらず、聖書とどう向きあい、生き方にどのような影響を受けたか。本書は時に意外と思われる人々と聖書との関りを集めています。それを日本キリスト教史研究の第一人者で、内村鑑三研究家としても知られる鈴木範久氏(立教大学名誉教授)が、一人一人が残した聖書を丹念に調べ、探りました