17.教会(七) 対話する教会

第二バチカン公会議がもたらしたもう一つの変化は、他宗教との対話です。つまりカトリックとそれ以外の宗教、教団、又は無神論者の中にもたくさんの良い事、正しい事、美しい事があるとすれば、互いに知り合いたい気持ちが生まれてきます。対話することによって、互いの偏見をなくし、色々なことを学ぶことができるようになります。
それで現在カトリック教会は、他宗教と色々なレベルで対話するようになりました。対話することによって、相手をもっと理解できるし、対立よりも和睦の方が真実に近づくことができる様になるのだと思います。または異なる宗教の間で言えることは、人間関係においても言えるでしょう。圧力、争いや軽蔑などは憎しみしか生まれませんが、
理解と寛大な心は、幸せを生み出すのではないかと思います。