ラス・ラハス教会 Santuario de Las Lajas  コロンビア イピアレス

南米コロンビア南部、グァイタラ川の峡谷の上に建てられている20世紀のゴシック様式の教会です。渓谷の底から100mの高さにあり、渓谷の反対側と50mの高さの橋でつながっている稀有な建物です。このような場所に建てられたのは、1754年激しい嵐の夜、1人の女性とその娘が谷の岩の間に避難していた時、光が走り岩にマリア様が見えたという伝説の地だからです。人々はこの伝説の地を大切に護り、祠(ほこら)が作られていました。その後1916年から1949年にかけてこの地域の信者の寄進によって、現在の教会が作られました。驚くべき場所にある美しい教会です。