マザーテレサ大聖堂 Cathedral of Blessed Mother Teresa コソボ プリシュティナ

マザーテレサに捧げられた大聖堂です。2016年9月4日に列聖されたマザーテレサは、オスマン帝国領だったコソボ州ユスキュブ(現在のマケドニア共和国のスコピエ)のカトリックの家庭に生まれました。政治的に複雑ですが、このコソボ州は現在コソボ共和国として独立しています。(未だ独立を承認していない国もありますが。)そのコソボの首都に2007年、当時の大統領はイスラム教徒でしたが、カトリックの大聖堂建築を許可しました。未完成のまま、2010年8月26日、マザーの生誕100年の日に献堂されました。