ノートルダム聖堂 Basilique Notre-Dame de Montréal カナダ モントリオール

1824年から1829年建設、ネオ・ゴシック様式の北米最大の聖堂です。左右対象に伸びる2本の鐘楼があります。外観よりも内部の圧倒されるみごとさで知られています。青と金色に輝く豪華な祭壇、さらにバラ窓と美しいステンドグラス、そこを通った光で天井がエメラルド色に染まります。7000本のパイプをもつ世界最大級のパイプオルガンもあり、ここは祈りの場であると共に数々のコンサートなどが行われています。1984 年にはヨハネ・パウロ 2世が訪問なさいました。