セー(メトロポリターナ)大聖堂Catedral da Se(Catedral Metroporitana) ブラジル サンパウロ

サンパウロ旧市街セー広場の中心にあり、美しい椰子の並木が大聖堂に向って続いています。収容人数約8千人の南米最大級の教会です。ルネサンス様式のドームと高さ97mの2つのゴシック様式の塔が聳えています。1913年に建設が開始され、1954年2つの塔が未完のまま、サンパウロ市の400周年を記念して献堂されました。その後、塔が完成したのは1967年です。内部には南米最大級のイタリアから運ばれたパイプオルガンがあり、ブラジル史を描いたステンドグラスが明るい陽に輝きます。一日に3回程、61の鐘の音色が街に響き渡ります。