サン・ルフィーノ大聖堂 Cattedrale di San Rufino  イタリア アッシジ

アッシジと言えば聖フランチェスコ聖堂があまりにも美しく有名ですが、この街の大聖堂はこのサン ルフィーノ聖堂です。聖ルフィーノはローマ時代の238年に殉教したアッシジの守護聖人です。11世紀の古い聖堂の上に、新たに1228年に建てられました。ファサードは素朴で美しいロマネスク様式で、中央と左右に扉とバラ窓があり薄いピンク色をしています。鐘楼は聖堂よりも100年前のものです。使われている石をみると違いがわかります。内部の床の一部がガラス張りになっていて、古い教会の様子を見ることが出来ます。聖フランチェスコと聖キアラはここで洗礼を受けており、扉の両側にその像があります。また聖フランチェスコの修道衣や腰縄も保管されています。