オルヴィエート大聖堂 Duomo di Orvieto イタリア オルヴィエート

ローマから列車で1時間程北に、オルヴィエートという崖の上に広がる街があります。ケーブルカーで崖の上に着くと、荘厳でイタリア一と言われる美しいゴシックのファサードを持つドーモがあります。オルヴィエートから10km程のボルセーナという町でミサ中に、聖餐布がキリストの血に染まったと言われています。この奇跡の布を収めるべく1290年ドーモの建設が着手されました。ファザードの3枚続きの聖母の戴冠のモザイク画は24金の金箔をガラスに張り付けているため素晴らしい輝きです。「世界で最も偉大で豊かな多色モニュメント」と言われています。1591年に完成しました。内部には5,500本ものパイプを持つイタリア一のオルガンや、ルーカ・シニョレッリのフレスコ画がたくさん遺されています。天井高25m、全長92mです。